インスタグラムが最重要。インスタを理解しないとあなたのお店はつぶれます。

ホットペーパーは掲載費を出せば出すほど上にくる。王手が勝って、中小企業が踏み台にされるマーケティングです。

[toc]

なぜ、インスタグラムが最重要なのか

コストが安いからです。(時間的コストはかかります)

インスタグラムは、王手企業がホットペーパーに払っているほどのコストもかからず、中小企業や個人事業主でもやり方次第では、王手企業よりも結果を出せます。
もし、あなたのサービスをホットペーパーに掲載する場合、お金を払えば、払うほど上にきます。しかし、個人のお店やサービスでは、大企業に資金力では勝てません。これが、お金を払えば払うほど有利なのが、オークションマーケティングです。ホットペーパーに月々40万円〜数百万円払っている企業もあります。

リピーター獲得に最適だからです

1:5の法則で、新規の顧客を取るためには、5倍のコストがかかります。クーポンの発行ばかりして、新規顧客の獲得に力を入れていても、リピーターの獲得までの流れが、マニュアル化されておらず、個人の感覚に頼っていた場合、広告費をほとんど捨てているようなものです。

1日平均で、あと5人お客様が増えたらいいなを実現できるからです

1日平均で、5人お客様が増えると、(客単価が4000円の場合)

22営業日×5×4000=44万円

インスタグラムを使っている人はどんな人か

答えは、みんな使っています。

  • 国民の4人に3人がインスタグラムをやっています。
  • SNSでフォローしている人の影響で実際に物を買ったことがある人が80%です。
  • 今は、情報の拡散のスピードが速いです。

今は、オークションマーケティングから、クオリティマーケティングにどんどん移行している時代です。

クオリティを上げることによって、SNSで拡散されたサービスが売れる時代です。

SNSに露出しないサービスや商品は誰からも知られません。

お客様は、インスタグラムで何をしているのか?

インスタグラムは、アクティブユーザー数がLINEよりも多いです。

予約機能や購入機能・マップが実装されてきました。

すでにインスタは、SNSではありません。

例えば、

  1. 近くのお店を探す(写真で比較しながら)
  2. そのお店の口コミを調べる
  3. そのお店を予約する
  4. そのお店までの道のりを調べる
  5. そのお店のをインスタにアップする(体験)

アマゾンやホットペーパーが飽きられないようにインスタは、これからもインスタは飽きられません。

本当にコロナのせいで集客に困っているのか?

集客は、インスタでできます。実際に、インスタでお客様と強いつながりをもっているプライベートジムの経営者の方や、美容師さんは、コロナ渦でも新規顧客をとれないくらい繁盛しています。

今も多くの事業主の方々がコロナ渦での集客に困っているという話を聞きます

実際に、コロナでお店が暇な時に、何をしていたか、ヒアリングすると、髪を切る練習をしていたり、料理の練習をしていたりしたそうです。

今、あなたが提供しているサービスで対価をいただいていた場合、もう技術は、十分すぎるくらい上手です。

良い仕事、良いサービスを提供しているのにお客様が増えないという方は、

集客の練習が最重要課題です

今日、SNSでお客様を集める活動をしましたか?もし、していないのであれば、これからあなたのお店にお客様が来店していただく根拠はありますか?今のお客様は、モノや技術ではなく体験にお金を使います。

なぜ、人はリピートするのか?

少なくとも、料理の味でも、カットの上手さではありません。

高級イタリアンのお店で、冷凍食品のミートボールを提供して、後から感想を聞くと90%以上の人が「おいしかった」と答えた実験があります。某有名なTV番組の実験です。

なぜ、高級イタリアンレストランにお客様が足を運ぶのか? 少なくとも「味」ではありません。お店の雰囲気や、料理の提供の仕方、店員のトークなど、総合的な体験にお客様はお金を支払います。

お客様が美容室を変える理由。

お客様が美容室をお店を変えているお客様の80%の理由が「なんとなく」だそうです。

お客様の90%は、カットの細い技術など分からず、なんとなく好きか嫌いかで判断します。

そんなお客様にカットの細い説明をしても、刺さりません。

「客は、自分の技術のすばらしさを理解してくれない」みたいな不毛感を感じたことがある人がいるかもしれませんが、当たり前です。あなたは、髪を切ることを仕事にしていてプロフェッショナルで、お客様は、自分の仕事のプロフェッショナルです。別に、カットの技術を知らなくても、お客様の生活は何も困りません。

野球をやったことがない人が、投手の細かい技術や大変さに気づきません。

上述の実験の結果から、8%のお客様しか、あなたの仕事の技術に気づく人はいません。その、お客様に対しても、「自分のカットの技術はすばらしいんだ。そこを理解してくれ」みたいな雰囲気で接客していたら、お客様はリピートしてくれるでしょうか?

「一緒に沖縄に行って筋トレするだけなのに20万円?」

プライベートジムの経営に成功されている方で、ジムを繁盛させるために、ツアー会社を立ち上げた方がいます

 

  • ツアーの内容は
  • 沖縄に行く
  • 現地のジムで筋トレ
  • みんなでバーベキュー etc
  • 参加費は、20万円(航空券やホテル代を除く)

3ヶ月に1回 40名程度が参加するそうです。

その方も最初は、ツアー会社をSNSで発信し、お客様を集めたそうです。そして、繋がっていただいたお客様の投稿に対して、毎回「いいね」を送ったり「定期的にメッセージ」を送ったそうです。

その方は、お客様が一緒の体験にそれだけの対価を払っても良いと思えるぐらいのつながりをSNSから作りました。

今、その方と同じように自分のビジネスをSNSで広げていきたいという方は、インスタグラムが最適です。

実際に、「何から始めれば良いの?」という方は、

インスタグラム集客マニュアル~新規顧客編~か、竹花貴騎さんのYoutubeを参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA