システム運用中のお客様への注意点

以下にお知らせする内容は、お客様のアカウントを安全に運用する上で非常に重要な内容です。前提として、Facebook社の規制はとても厳しいです。だいたい1デバイスとIPアドレスで700アクションをすると、アクションブロック等の規制がかかり始めます。それでも無理やりアクションを行い続けると、期限付きのアクションブロックが発生します。それも、無視し続けるとアカウントの永久凍結という最大のペナルティをかされます。(2週間以内なら解除可能)また、ペナルティを課されたデバイスの情報は、Facebook社に記録されます。弊社では、100アカウントのみにサービス利用上限を定めて、お客様のアカウントの安全を最優先にシステムを稼働しております。下記にお知らせする内容をお守りいただかなければ、システム運用中にアクションブロックが発生してしまい、お客様にとって非常に不利益な状況が発生してしまいます。

ビジネスアカウントにして下さい

無料でかんたんにできます。ビジネスアカウントの方が、防御力が高いです。

他社の代行サービスや、より詳しいインサイトを見るための外部アプリとの併用はおすすめできません

特にInstagramのシステムの中に入っていくタイプのサービスは危険です。Facebook社にダイレクトに監視されます。例えば、より詳しいインサイトを見るためのアプリや相互フォロー確認アプリ、一気にフォロー解除するアプリがInstagramのシステムの中に入っていくアプリです。弊社のシステムは、人の動きをシステムが代用するもので、Instagramのシステム内には侵入いたしません。

リンクツリーなどのURLをまとめるサイトのURLをプロフィールに貼らないで下さい

リンクツリーは、それ自体がInstagramの規制対象です。シャドーバンなどのペナルティが課されてしまいます。

手動でInstagramを操作するときは、システムが動いていない確認してください

システム稼働中の見分け方。①Instagramの通知が多い②プロフィールのフォロー数が増えている(下にスワイプすると30秒位でフォロー数が増えている)ただ、この確認方法は、若干めんどくさいので、Instagramの通知が多いときは、システムが動いているとお考え下さい。1日のシステム稼働時間の目安は、1時間30分〜2時間です。

フォロー解除は1日200が安全です

フォロー解除はそれぞれ1日200位を目安にして下さい。1日に500〜800近いフォロー解除もできますが、その後2〜3日間アクションブロックが発生しやすい状況が発生します。

弊社では、お客様のアカウントを安全に運用するために検証アカウントで実験を繰り返し、様々なノウハウを用いてシステムを運用しております。

1デバイス5アカウントまで

システム運用中は、1アカウントがデバイスを独占します。Facebook社にデバイス情報は記録されています。そのため、弊社では1デバイスの上限を5アカウントに定め運用しております(8800円プラン)

監視用システムでアカウントの危険度をチェック

アクションブロック発生には、兆候があります。(例、写真が白くなりコンテンツが読み込めなくなる)その兆候の発生までの時間と頻度を分析しお客様のアカウントの安全性を最優先でシステム運用を行っております。

それぞれの「アクション」にインターバルを定めている

例えば、「フォロー」のアクションは1アクションごとに10秒〜40秒のインターバルをランダムに設定し、人の手が動かしている状態を再現しております。高速で操作をすることもできます。しかし、検証によりアクションごとのインターバル時間を設定しなければ、お客様のアカウントが危険にさらされてしまうため各アクションごとに安全なインターバルをはさみながらシステムを運用しております。

LINEで迅速に対応

Instagramは、日々小さなアップデートを繰り返しています。迅速な対応が求められるため、弊社では専門スタッフがなるべく迅速にお客様の疑問に答えます。